弁護士費用

料金表示は全て税別表示です。

(1)顧問弁護士料

月額3万円(税別)

(2)相談料

事務所でのご相談は、30分につき5000円ですが、初回相談のうち30分は無料です。30分で相談を終える場合は料金は発生いたしませんのでご安心下さいませ。
まずはお気軽にご相談いただき、お困りの事件について、法的専門家の見地から力をお貸しする機会を頂ければと思います。これにより少しでもご相談者様の肩の荷がおりれば幸いです。

(3)事件代理人費用

着手金(支払時期:事件ご依頼時)

正式に事件のご依頼をいただく際に、「着手金」として今後の業務費用の対価をいただきます。
金額の目安は以下のとおりです。

対象事件の金銭評価額 交渉事件 裁判所事件
算定不能の場合 20万円 30万円
~250万円
250万円~420万円 5%+9万円
420万円~ 5%+9万円

〇交渉事件から裁判所事件に移行した場合は、交渉事件と裁判所事件の着手金の差額のみいただきます。

〇裁判所事件の着手金は手続ごとに発生致します。上級審手続や異なる種類の手続を新たにご依頼いただく場合は別途の着手金がかかります。

報酬金(支払時期:利益獲得時)

弁護士に依頼することで成果が得られた場合、成功報酬をいただきます。成功報酬の金額の目安は以下のとおりです。

獲得した経済的利益 交渉事件 裁判所事件
算定不能の場合 20万円 30万円
~125万円 20万円
125万円~300万円 16%
300万円~ 10%+18万円

※「経済的利益」とは、例えば、訴訟上金銭の支払請求をした場合の経済的利益は、判決や和解調書で相手方の支払義務が認められた金額となります。反対に、金銭の請求をされている場合の経済的利益は「支払わなくて済んだ額(減額された額)」となります。

(4)実費(支払時期:実費発生の都度)

〇ご依頼の事件の処理のため必要となる手数料、郵送費、出張交通費、印刷代その他の実費は依頼者様のご負担となります。