弁護士費用

ご依頼の単位事件(①事件内容、②手続種類ごとに定めます。)ごとに、以下の費用が発生致します。
ご依頼事件の個別の事情により、費用が変更となる場合がございます。

1.事件代理人費用

1)着手金(支払時期:事件ご依頼時)

対象事件の金銭評価額 交渉事件 裁判所事件
算定不能の場合 25万円(税込) 34万円(税込)
~250万円
250万円~400万円 6%+10万円(税込)
400万円~ 6%+10万円(税込)
関連事件の追加 +11万円〜(税込)

〇交渉事件から裁判所事件に移行した場合は、交渉事件と裁判所事件の着手金の差額のみいただきます。


2)報酬金(支払時期:手続終了時又は経済的利益獲得時)

以下の①から③のいずれかが発生致します。

報酬の発生条件 報酬金
①示談成立・和解成立・全部又は一部勝訴等の手続成果の発生 34万円(税込)
②経済的利益の獲得 獲得利益評価額の17%(税込)
但し、最低34万円(税込)
③非経済的利益の獲得 34万円(税込)

2.顧問弁護士費用

月額3万3,000円(税込)

・事業上の法律相談、役員様・従業員様の法律相談
・簡易な法律文書の作成又はレビュー
・取引先その他第三者との簡易な交渉対応

※ご希望のサービスの範囲に応じて、料金を調整することもできますので、お気軽にご相談下さいませ。